TRIODE フォノイコライザーアンプ TRX-EQ7

52,800円(税込)

スタッフ・末冨お勧めのフィノイコライザーのご紹介です。

TRIODEでは、昨今人気が急上昇しているアナログレコードを気軽に楽しめるようにと、フォノイコライザーTRX-EQ6を、2017年に発売いたしました。

コストパフォーマンスの高さで、多くの方の支持を得てヒットモデルになりました。

その一方で、「もう少し増幅ゲインが大きい方が更に使いやすい。」との声が寄せられました。

今回発売のTRX-EQ7は、増幅ゲインを約10db大きくして使いやすさの一層の向上を図りました。

ゲインを上げると、ノイズの影響を受けやすくなりますが、電源部を電源アダプター方式として、筐体の外に出す事でより増幅ゲインとノイズの低減の両立させました。

PHONO入力を備えていないアンプでは、アナログ・レコード・プレーヤーとの間にTRX-EQ7を接続することで、簡単にアナログレコードをお楽しみいただけます。

MM型カートリッジのみに対応したアンプでも、TRX-EQ7を介してLINE入力に接続することで、MC型カートリッジもお楽しみいただけます。

横 90×奥行230×高さ100mmとコンパクトなサイズなので、アンプの横に置いたりと、置き場所に困りません。

現在お持ちのアンプには、Phono入力が無い。または、MMしか入力がないけど、MCも聴いてみたい。

手軽な価格でフォノイコライザーアンプはないだろうか。

と、お考えの方。TRX-EQ7がぜひともお勧めです。


当店ブログはこちらまで。





レビューはありません。